卑劣極まりない行為に溺れる男達。ターゲットを見つけたところから行為に至り事後までを余すところなく実録。嫌がったり受け入れたり、感じてしまったり…多種多様な反応とシーンをお楽しみください。【1人目:逃げようとする黒髪巨乳○Kを押し込んで痴漢。びびって失禁か。周囲に笑われながら上下責められてもはや公開レイプ】透けブラ、靴が汚れている、シャツやスカートがシワシワ…こういう娘は決まってガードが許いか雑かつエロい娘が多い。独特の甘酸っぱい香りと未○年を○しているということに興奮は一段上がるというものです。【2人目:焦らされて濡れる熟女に立ちバック状態で生マン】実は2回目の登場のこちらの熟女。いやらしい雰囲気の熟女だなとおもいついていき、駅のコンビニで顔を見るとあの方でした。年齢は40台半ば~後半でしょうか。改めてみてもこの年齢から発する独特のいやらしさと艶めかしさが滲みでてます。【3人目:気品あるピンク乳輪巨乳の可愛系人妻。3人に胸を揉みしだかれ下半身が大解放】小さい頃にみた、かわいい友達のお母さん。大人になった今見るとかわいい人妻。そんな雰囲気のタゲです。上はフリフリのついた白いシャツにパープルのロングスカート。ほどよくシワがあって生活感もあります。髪の毛の水分が少し抜けていて年齢を感じさせますがそこもまた良し。

痴漢記録日記vol.130

おすすめの記事