卑劣な犯行を繰り返す男達の記録映像第129弾。一人の女性に集団で群がり、我が物顔で犯していく様はもはや世紀末。はがされていく服、ずらされる下着、揉みしだかれる胸、容赦なく差し込まれる指。脳に焼き付く決定的瞬間を見逃すな。【1人目:推定Hカップ×黒タイツ×制服×スレンダー巨乳JKを上下フルコースで痴漢】かなりの上モノのタゲ。制服×黒タイツをビリビリにやぶってクロッチめくって直マンぐちゅぐちゅ掻き混ぜ。車内でHカップをボローンとだして揉みまくられます。【2人目:真っ盛りの食い込み生P私服JK。倒れそうになるまで前後・上下同時責め】鞄亀で駅構内を物色中、膝上30cmぐらいの黒髪の超ミニスカ私服JKを発見しどうせ重ねだろうと試しに差し込んでみたらまさかの生P。若さや無邪気さ、張りのある体を楽しみながらもしっかり大人のプレイと反応を楽しめる希有なタゲでした。【3人目:就活中のむちむち美容学生。これから面接なのにパンスト破られ生マンをくらう】某美容学校の最寄り駅には春から夏にかけて、派手な髪とスーツというアンバランスな娘。今回は触り心地のよさそうなむちむちの娘がいたので追跡。どんな反応を見せてくれるのでしょうか。

痴漢記録日記vol.129

おすすめの記事