模倣犯が現れたかと思ったら、本家からまた素材が届きました。
今回だけは許せません。
幸せそうに歩くカップルを尾行し始めます。
やめてくれ。
可哀想という言葉では足りない、残酷な結末の予感。
公園で楽しそうにキャッチボールをする最中、おじさんはXXXを仕込むことに成功するのです。
そして男に電話があり呼び出されたようで、不幸にも女を残してどこかに行ってしまいます。
この後はおわかりだと思います。
おじさんの張り巡らせた蜘蛛の糸に絡め取られたかのように、女は奈落の階段を下りて行きます。

いつも思うのです。
幸せと不幸の境界線は、あまりにも曖昧で偶然すぎないかと。
まるで神様のイタズラのように幸せだった日常が地獄へと変わる。
こんなことを許していいはずがありません。
早くおじさんを逮捕して極刑にして欲しい。
世の中の悪を少しでも減らしたい。
心からそう思っています。

とは言うものの、おじさんの審美眼は相変わらず絶妙です。
今回、どこにでもいそうなユニクロファッションに身を包んだ女でしたが、マスクを取るとどこにでもいそうだけどよく見るとかわいい一品。
健康的で、手がギリギリ届きそうで、かわいい。
付き合うには完璧な女性かもしれません。
服を脱がしても美しく白い肌が眩しく、こういう女性と付き合って結婚したら幸せなんだろうと強く思います。
日常から非日常へのギャップがすごすぎて正直うろたえましたが、同時にものすごく興奮してすぐに射精してしまいました。
みなさまにも共感して頂けると思います。
この映像を少しでも多くの人に見てもらいたいという思いと裏腹に、あまり拡散されると必ずマズいことになるので広めないで欲しいという気持ちもあります。
お願いです。
こっそり共有しましょう。

※無料動画のため動画が削除されていた際は他の動画でお楽しみください。

とある男の忘備録 カップルのかわいい彼女

おすすめの記事